家族葬・一般葬・団体葬他各種お葬式・お葬儀の葬儀社(葬儀会社)/東京都多摩地区、国立市・国分寺市・立川市・小金井市・日野市など都内近郊

お問い合わせ・ご相談はお気軽にフリーダイヤル0120-575-79824時間受付・年中無休
お葬儀相談センター株式会社セレケア国立市指定葬儀社  ホーム 会社案内 サイトマップ お問い合わせ
hana
セレケア
ホーム > セレケア
2009.05.06

ご葬儀とその後の諸手続き@〜危篤と臨終の場

@危篤と臨終の場 A通夜の準備   Bお通夜       C葬儀と告別式    D出棺と火葬1 
E
出棺と火葬2   F葬儀が終わって1 G葬儀が終わって2  H法要について    I納骨とお墓    J年回忌法要1    K年回忌法要2    Lその後の諸手続き M諸手続きについて N遺産相続     O相続税の申告



ご葬儀とその後の諸手続き@





      危篤と臨終の場


 ●連絡 

医師に危篤を告げられたら、
家族と相談して会わせたい人に連絡をとります。
その時、誰が・いつ・どこで・どうなったかという事が伝わるようにします。
危篤を知らせる必要がある方は、
・家族や親族 ・本人の勤務先や学校 ・役職を持っている団体
・本人と特に親しい関係の友人、知人
 などです。
                     
急な事で慌ててしまわないように
事前に色々な葬儀社に相談をしておくと、慌てずに判断ができるでしょう。
もしもの時、葬儀を依頼したい葬儀社を決めておき事前に相談しておくと
話もスムーズに進みます。



 ●末期の水 

臨終を告げられたら遺族や近親者で「末期の水」をとります。
死後の世界でのどが渇かないようにという祈りをこめて、新しい筆の穂先や割り箸の
先に白糸で巻きつけた脱脂綿とガーゼに水を含ませて、故人の唇を湿らせます。
血縁の深い順に行います。
                            


 ●湯灌(お清め) 

御遺体の全身をアルコールやお湯で丁寧に拭き清め、耳、鼻、肛門などに綿を
詰めます。
(綿を詰めるのは葬儀社の方が故人の体を清める前にやってある場合が多いようです)
病院で亡くなった場合は病院・葬儀社の方がしてくれます。

             


 ●着替え 

御遺体には「死化粧」「死装束」着せます。
髪を整え、爪を切り、男性の場合は髭を剃り、女性の場合は薄化粧をします。
着替えの際、普段の逆で左前に死装束や浴衣を着せます。
最近では故人が生前好んでいた衣服を着せることもあるようです。
                



 ●死亡診断書の受け取りと病院の支払い 

医師から「死亡診断書」(不慮の事故の時は「死体検案書」)を受け取ります。
市町村役場への「死亡届」の手続きにはこの「死亡診断書」(死体検案書)が必要です。
手続き終了後、「火葬(埋葬)許可証」が受け取れます。
(*火葬(埋葬)許可証は火葬・埋葬する際に必要な大事な許可証です。)
また病院への支払いは亡くなられた日か、その翌日までに済ませておきましょう。

  



ご葬儀とその後の諸手続き
@危篤と臨終の場   A通夜の準備     Bお通夜          C葬儀と告別式 
D出棺と火葬1     E出棺と火葬2   F葬儀が終わって  G葬儀が終わって2 
H法要について    I納骨とお墓    J年回忌法要1    K年回忌法要2 
Lその後の諸手続き M諸手続きについて N遺産相続     O相続税の申告 

葬儀についてよくある質問@AB 】葬儀のチェックリスト                                             何でお葬式をするの? @A 】エンディングノート @ABCD                                                                                              悲しみを癒すために @AB 参列のしおり@AB                                                                                                                              
家族葬について【 @AB 】 お葬式の知識@A 】

Write by


セレケア携帯サイトはこちらより
〒186-0002東京都国立市東2-12-6  お葬儀相談センター 株式会社セレケア
年中無休・24時間対応 フリーダイヤル 0120-575-798 / 042-575-7666