家族葬・一般葬・団体葬他各種お葬式・お葬儀の葬儀社(葬儀会社)/東京都多摩地区、国立市・国分寺市・立川市・小金井市・日野市など都内近郊

お問い合わせ・ご相談はお気軽にフリーダイヤル0120-575-79824時間受付・年中無休
お葬儀相談センター株式会社セレケア国立市指定葬儀社  ホーム 会社案内 サイトマップ お問い合わせ
hana
セレケア
ホーム > セレケア
2009.05.15

各宗派の数珠のかけかた

お数珠はもともと、お経やお題目をあげる時にその数をかぞえる法具でした。


      各宗派の数珠のかけかた



お数珠はもともと、お経やお題目をあげる時にその数をかぞえる
法具でした。
今ではお経やお題目を唱えたり、仏様を礼拝する時に手をかけてお参り
します。
お数珠は持っているだけで功得があるとされ、普通108の珠からできて
います。これは、108の煩悩を退散・消滅させる功徳があるからだと
言われていますが、珠の数はこの他にも、108の10倍の1080のものから
6分の1の18のものまでさまざまあります。
形式について宗派によって若干の違いがありますので、求められる時に
確認した方が良いでしょう。
また、お数珠のかけかたも宗派によって異なりますので
代表的な宗派について紹介します。



      
    天台宗      臨済宗曹洞宗     浄土宗


     
浄土真宗本願寺派     真宗大谷派   真宗大谷派(2輪の場合)


  
    日蓮宗     祈るとき(日蓮宗)     真言宗 

 



 ●合掌のしかた 

合掌は仏様を尊び、供養する気持ちをあらわしたものです。
一説によれば、右手は仏様を表し、左手は私たち凡夫を表すと言います。
手を合わせることによって仏様の境地に私たちが近づけるというのです。
いずれにせよ、掌を合わせることによって心が落ち着き、精神が安定するのではないでしょうか。
合掌のしかたは、まず、指と指の間を離さずくっつけて、掌ピッタリと合わせます。
そして、位置としては胸の前に、胸にはつけないで少し前に出します。
掌の角度は45度くらい。肘は張らず、脇も力を入れて締める必要は
ありません。肩の力を抜くようにすればよいでしょう。
厳密に言えば合掌にもいくつかの形があるのですが、この形がもっとも
代表的なものです。




御香典の表書き≫ ≪戒名について≫ ≪お盆法要についてお彼岸法要
                                       
墓地・墓石の購入について≫ ≪散骨について
≫ ≪盆提灯について

各宗派の数珠のかけかた≫ ≪仏具・お仏壇の安置≫ ≪寿陵のすすめ 
Write by


セレケア携帯サイトはこちらより
〒186-0002東京都国立市東2-12-6  お葬儀相談センター 株式会社セレケア
年中無休・24時間対応 フリーダイヤル 0120-575-798 / 042-575-7666