家族葬・一般葬・団体葬他各種お葬式・お葬儀の葬儀社(葬儀会社)/東京都多摩地区、国立市・国分寺市・立川市・小金井市・日野市など都内近郊

お問い合わせ・ご相談はお気軽にフリーダイヤル0120-575-79824時間受付・年中無休
お葬儀相談センター株式会社セレケア国立市指定葬儀社  ホーム 会社案内 サイトマップ お問い合わせ
hana
セレケア
ホーム > セレケア
2010.03.17

数珠について

数珠について

             
   

   数珠について         

          

           

            

          

仏教徒にとっては忘れてはならない必需品 

お仏壇に向って礼拝するときや、お葬式、法事、お彼岸の墓参りの時に手にするのが、数珠です。数珠とも書き、念珠(ねんじゅ)とも呼びます。もともとは、念仏を唱える際に、何回唱えたかを数えるため一言ごとに一玉づつ操って用いられました。

数珠の珠の数は、108個が基本となっています。というのは、私達の心が108にも動き、変わり、乱れるということからで、これを108煩悩といっています。しかし、実際私達が使っている数珠の珠の数は、108以外にも、持ちやすいように半分の54、またその半分の27、108個にちなんだ18など色々な形式があります。珠には、親玉といわれ、房のついてるT字型の穴のあいているものがあります。丸く輪になっているのは、仏の心を私たちの心の中に通し、心が丸く素直になることを意味しています。

数珠を持つ時は、両手を合わせ、人差し指と親指の間にかけます。
そして、ふだん手に持つ時は、左の手首にかけます。

数珠は宗派によってもそのかたちが違います。
一般の人達は各宗派用の一連の数珠を使う事が多いようです。

 

                                   

 

数珠の功徳

 

数珠には、いったいどのような功徳があるのでしょうか。

廃仏毀釈の嵐が吹き荒れていた明治の頃、曹洞宗の管長だった西有穆山禅師は、馬車に一台もの数珠を買ってきて、出会う人ごとに「仏教を信じなされ。幸福を与え、身を護る数珠でござる」と、街頭伝道をしたそうです。

数珠には如意宝珠のような除災招福の神力があるとされ、持っているだけで魔除けになるのです。また、もろもろの願いが叶いますようにと、昔から数珠には、表からは口という字、裏からは十と読める「叶う結び」という紐の結び方があります。信仰を深めていくには、まず何よりも念じる事が大切な事なのです。


    

 

 

 

数珠の起源

 

昔、お釈迦様が、国中に疫病が流行って困っていた難陀国の王に「百八の木槵子の実をつないで、いつも手にして心から三宝(仏・法・僧)の名を唱えなさい。そうすれば煩悩が消え、災いもなくなります。心身も楽になるでしょう。」と語ったことが、『仏説木槵子経』に説かれています。国王はそれを聞いて以来いつも数珠を手にして、毎日念仏を唱えました。すると、悪病もたちまち退散して人々は幸せになりました。

その後、この数珠に数の概念や、一つ一つの珠に意味づけがされ、経典にも説かれて、仏教の法具として欠くべからざるものになっていきました。

仏教が、中国から日本に伝来した時に、数珠も一緒に伝わっていきました。正倉院には、聖徳太子が愛用していた蜻蛉玉金剛子の数珠や、聖武天皇の遺品である水精(晶)と虎魄の念珠二連が現存しています。すなわち、天平年間には数珠が伝えられていたことになります。 それが仏具として僧侶以外の一般の人々にも親しまれるようになったのは、鎌倉時代以降の事です。現在の数珠は宗派によってもそのかたちが違っています。

 

各宗派の数珠の特長

 

 

       
    天台宗           真言宗
天台宗は平珠が多い。          数珠の持つ意味を重要視している真言        
主珠108個、親珠1個、四天4個で構成    宗では 108という数を金剛界の百八尊
され、2本の房はそれぞれ、平珠20個    親玉は大日如来の智慧を表し、四天は
丸珠10個がつけられている。       宇宙を
表現した曼陀羅の四方四仏とい
                    う解釈をしている。

 

       
    浄土宗           浄土真宗
浄土宗・時宗は、僧侶が儀式の時に    念仏を称えることを行とは考えないの     
使う荘厳数珠、数取りのできる日課    で、真宗には数取りができない
数珠、大勢で称える百万遍数珠など    「蓮如結び」という紐の結び方がある。
がある。日課数珠には二連の輪違い          
の数珠が多く用いられている。

 

       
   曹洞宗          日蓮宗
禅宗では、「出入りの息をもって念    他の宗派にない祈祷用の数珠が多い。
珠となす」という姿勢があり、坐禅    特に房の組み方と寸法が他宗派とは異      
重んじているため数珠の作法に規定    なる。
がない。また、数珠に環がついてい             
いるものが多い(写真参照)。

 

 

 



お葬式プラン各種 
火葬儀式(直葬)プラン公営斎場プラン 
(セレケアおすすめ)
Fプラン\693000Eプラン\882000Pプラン\1092000Zプラン\1470000
(家族葬プラン)Sプラン\367500Mプラン\525000Lプラン\840000LLプラン\1260000
(一般葬プラン)7号\3675006号\5250005号\8400004号\12600003号\1575000
       
2号\21000001号\3150000  
各種の知識  
葬祭業者の種類・選び方葬儀の種類・形式|何でお葬式をするの? [@][A]|
|家族葬について [
@][A][B]|
葬儀についてよくある質問 [@][A][B]|
|お葬式の知識 [@][A]|悲しみを癒すために [@][A][B]|参列のしおり [@][A][B]|
御香典の表書き戒名についてラストメイク・湯灌・納棺の儀式葬儀相談のやり方
葬儀のチェックリスト|エンディングノート[@][A][B][C][D]|多摩犬猫霊園 慈恵院
喪主の挨拶文例集|遺族・会葬者の方の挨拶文例集|葬儀後の挨拶文例集|喪中ハガキについて|
葬儀とその後の手続き[@][A][B][C][D][E][F][G][H][I][J][K][L][M][N][O]|
お盆法要についてお彼岸法要墓地・墓石の購入について散骨について
各宗派の数珠のかけかた盆提灯について仏具・お仏壇の安置について寿陵のすすめ
|各宗派の仏事 天台宗
真言宗浄土宗臨済宗曹洞宗日蓮宗浄土真宗本願寺派
 
真宗大谷派
|  
各種オプション    
各種オプション|花祭壇のオプション|
御供花・御供物|お花のオプション|霊柩車・車輌関係|
御棺の種類|葬儀用品・その他|仕出料理|お葬式の返礼品|骨壷の種類|メモリアルDVD|

各地域にある式場 
東京都23区外の式場 東京都23区の式場
(国立市)南養寺応善寺(立川市)真泉院別院立川聖苑無門庭苑
(国分寺市)きわだ斎場東福寺むさしの斎場東福寺第二斎場鳳林院斎場
(小平市)小平サポートセンター延命寺会館(武蔵野市)源正寺太子堂延命寺斎場
(小金井市)玉川斎場和光密寺 地蔵殿幡随院長昌寺 三恵園西念寺斎場太陽寺斎場
(日野市)桃源院 礼拝堂安養院会館宝泉寺会館金剛寺別院 観音院
(八王子)宝泉寺蓮生寺楢原斎場(稲城市)医王寺(調布市)セレモニアル調布常性寺会堂
(多摩市)観蔵院 瑠璃光会館吉祥院アバホールメモリアルハウス多摩
(府中市)日華斎場(多磨葬祭場)府中の森市民聖苑光明院斎場正覚寺
(東久留米市)浄牧院大空会館(清瀬市)全龍寺 普門閣斎場円福寺 双樹堂
(三鷹市)法専寺斎場禅林寺霊泉斎場やすらぎ都民斎場春清寺斎場威徳院明月会館
(町田市)
南多摩斎場岩子会館みなみ会館アシスト多摩境浄運寺会館寿量寺 安心殿
     
高蔵寺光明会館いずみ会館(西東京市)総持寺大日堂柳澤禅寺
(羽村市)ラメント富士見斎場(東村山市)ベルホール大善院(瑞穂町)瑞穂斎場
(青梅市)青梅市営斎場(狛江市)玉泉寺 照隅殿泉龍寺別院(日の出町)ひので斎場
(あきる野市)宝清寺たちばな会館地蔵院会館 西山園法林寺 檀信徒会館
(文京区)護国寺 桂昌殿(杉並区)城西サポートセンター(港区)青山葬儀所増上寺
(新宿区)正覚寺四谷たちばな会館大宗寺一行院 千日谷会堂(中央区)築地本願寺
(中野区)宝仙寺 大師堂(埼玉県)広域飯能斎場所沢市斎場(神奈川県)春秋苑

大規模葬儀・社葬などに対応できる式場
(新宿区)
大宗寺一行院 千日谷会堂(文京区)護国寺 桂昌殿(中央区)築地本願寺
(港区)青山葬儀所増上寺(中野区)宝仙寺 大師堂

火葬場隣接の式場

臨海斎場(大田区)戸田葬祭場(板橋区)四ツ木斎場(葛飾区)桐ヶ谷斎場(品川区)
落合斎場(新宿区)代々幡斎場(渋谷区)堀ノ内斎場(杉並区)八王子市斎場(八王子市)
町屋斎場(荒川区)多磨葬祭場(府中市)立川市斎場(立川市)南多摩斎場(町田市)
瑞穂斎場(瑞穂町)府中の森市民聖苑(府中市)ひので斎場(日の出町)
広域飯能斎場(埼玉県飯能市)|所沢市斎場(埼玉県所沢市)|
北部斎場(神奈川県横浜市)
相模原市営斎場(神奈川県相模原市)

施行実例  
葬儀総額費用実例集
応善寺(国立市) @126名A286名B20名C20名D58名E28名F14名
東福寺むさしの斎場(国分寺市) @137名A208名B390名C292名D252名E182名
 
F156名G136名H116I122
東福寺第二斎場(国分寺市)
@24名A37名B86名C76名D24名
E35名F50名
 
G39名H43名I34名きわだ斎場(国分寺市)@86名A210名B378名
鳳林院第一(国分寺市)
@73名A80名
鳳林院2F和室(国分寺市)@16名A6名B6名
|鳳林院第二(国分寺市)
@35名A19名C98名|南養寺(国立市)@40名
立川市営斎場(立川市)@50名A25名B140名玉川斎場(小金井市)@12名
小平サポートセンター(小平市)@160名安養院会館(日野市)@17名桃源院(日野市)@48名
真泉院別院(立川市)
@31名A53名B14名C38名D8名E14名
府中の森市民聖苑(府中市)@68名多磨葬祭場(府中市)@72名A68名B77名C18名
|南多摩斎場(町田市)@170名A222名浄運寺(町田市)@151名|岩子会館(町田市)@4名|
瑞穂斎場(瑞穂町)@205名A68名B382名|ひので斎場(日の出町)@30名A70名B40名

たちばな会館(あきる野市)@152名|落合斎場(新宿区)@170名A41名|教会(国立市)@50名
|自宅(各地域)@12名A7名B33名C88名D4名E59名F15名G37名
|集会所(各地域)
@17名A47名B12名|火葬立会い(各地域)@4名A5名B8名|

対応エリア
東京都23区以外
立川市国立市国分寺市あきる野市羽村市青梅市三鷹市調布市小金井市武蔵野市小平市東村山市東久留米市清瀬市西東京市八王子市日野市多摩市町田市稲城市府中市福生市昭島市
狛江市東大和市瑞穂町武蔵村山市日の出町
東京都23区 |新宿区渋谷区杉並区世田谷区練馬区その他23区全域
神奈川県   |相模原市川崎市全域横浜市全域その他神奈川県北部
埼玉県    |所沢市狭山市その他埼玉県南部

http://www.e-sogi.com/

                                                                    

 

 

Write by


セレケア携帯サイトはこちらより
〒186-0002東京都国立市東2-12-6  お葬儀相談センター 株式会社セレケア
年中無休・24時間対応 フリーダイヤル 0120-575-798 / 042-575-7666